米国のSaaSスタートアップVividCortex、シリーズAで約5億円を資金調達

米国・バージニア州シャーロッツビルのエンタープライズSaaSスタートアップVividCortexは、New Enterprise AssociatesなどからシリーズAで450万ドル(約5億円)の資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達で、資金調達額は700万ドル(約7億7,000万円)以上となった。

DESCRIPTION

米国・バージニア州シャーロッツビルのエンタープライズSaaSスタートアップVividCortexは、4月28日、シリーズAで450万ドル(約5億円)の資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達で、資金調達額は700万ドル(約7億7,000万円)以上となった。

今回のラウンドは、New Enterprise Associates(NEA)がリードで、Battery VenturesとヘッジファンドQuantitative Investment Managementの創業者であるJaffray Woodriff氏が参加した。

VividCortexは、2012年、Baron Schwartz氏によって設立されたエンタープライズSaaSスタートアップ。VividCortexでは、独自アルゴリズムを使って、企業のデータベースについて、非効率性・遅延性・ダウンタイムなどを解決するソフトウェアソリューションを提供する。

今回の資金調達によって、VividCortexは、事業開発と営業を強化していきたい考えだ。