米国の車載コンピューティング分析プラットフォームZubie、ノキアなどから約6億4,000万円を資金調達

米国・サウスカロライナ州チャールストンで車載コンピューティング分析プラットフォームZubieは、Melody Capital PartnersやNokia Growth Partnersなどから600万ドル(約6億4,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

DESCRIPTION

米国・サウスカロライナ州チャールストンで車載コンピューティング分析プラットフォームZubieは、5月25日、600万ドル(約6億4,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、Melody Capital Partnersがリードで、既存投資家のOpenAir Equity Partners、Castrol innoVentures、Comporium、Nokia Growth Partners、Magnaが参加した。

Zubieは、2012年に設立された会社。Zubieは、自動車、保険、通信事業者を中心とした企業向けに、安心安全で運転を提供するために車載コンピューティング分析プラットフォームを提供する。

今回の資金調達によって、Zubieは、保険、自動車、その他のエンタープライズ分野に事業を拡大して成長していきたい考えだ。

DESCRIPTION

今回の資金調達について、Zubieは、企業顧客を中心にZubieのソリューションを提供して、コアとなるZubieとZinCのオープンAPIプラットフォーム、機能開発を進めるとともに、オペレーションを拡大し、採用を強化していきたい考えだ。