米国の社員旅行予約プラットフォームTripchamp、シリーズBで約2億円を資金調達

米国・テキサス州オースティンを拠点にワンストップの社員旅行予約プラットフォームTripchampは、シリーズBで200万ドル(約2億円)の資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達で、資金調達額は累計380万ドル(約4億円)となった。

Tripchamp

米国・テキサス州オースティンを拠点にワンストップの社員旅行予約プラットフォームTripchampは、4月19日、シリーズBで200万ドル(約2億円)の資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達で、資金調達額は累計380万ドル(約4億円)となった。

今回のラウンドは、インド最大のグローバルプラットフォーム「Amadeus India」を運営するThe Bird Groupが参加した。

Tripchampは、2011年、Daniel Senyard氏とAlex Greystoke氏によって設立された会社。社員旅行に特化した予約プラットフォームを運営する。これにより、Tripchampでは、人工知能とビッグデータの技術を使って、コストを最小限に抑えた社員旅行の提供を目指している。

今回の資金調達よって、Tripchampは、さらなる事業拡大を目指したい考えだ。