米国のビットコインATMスタートアップAthena Bitcoin、ビットコインスタートアップBitQuickを買収

米国中西部のビットコインATMスタートアップAthena Bitcoinは、米国・オハイオ州デイトンでビットコインのP2P売買に特化したスタートアップBitQuickを買収した、と発表した。今回の買収契約の詳細については明らかにされていない。

米国中西部のビットコインATMスタートアップAthena Bitcoinは、6月6日、米国・オハイオ州デイトンでビットコインのP2P売買に特化したスタートアップBitQuickを買収した、と発表した。今回の買収契約の詳細については明らかにされていない。

今回の買収で、Athena Bitcoinは、米国全土で、現金で、簡単にビットコインの売買をできるようになるという。これにより、Athena Bitcoinは、売り手と買い手が対面でビットコインを現金で交換できるようになったり、銀行口座開設からビットコインの購入まで4日でできるようになったり、これまで伝統的で時間がかかっていたトランザクションメソッドを劇的に改善して、ユーザー体験を向上できるようになる。

なお、Athena Bitcoinによれば、BitQuickのサービスは6月1日よりAthena Bitcoinによって運営されるとのこと。