米国のスポーツマネジメントソフトウェア企業Upper Hand、シードで約1億3,000万円を資金調達

米国・インディアナ州インディアナポリスのスポーツマネジメントソフトウェア企業Upper Handは、Finish Line<NASDAQ: FINL>の元幹部からシードで134万ドル(約1億3,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

米国・インディアナ州インディアナポリスのUpper Hand](https://getupperhand.com/){: target=”_blank”}は、[6月7日、Finish Line<NASDAQ: FINL>の元幹部からシードで134万ドル(約1億3,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

Upper Handは、スポーツビジネスに関するフロントからバックエンドまで支援するソフトウェアを運営。それぞれの企業に合わせてカスタマイズしたソフトウェアを提供し、洗練されたマーケティングツールと顧客満足度の高いパフォーマンスを発揮できるビジネスインテリジェンスでサポートする。

今回の資金調達によって、Upper Handは、採用を強化させるとともに、ソフトウェアの機能開発を進めたい考えだ。