米国のグローバル物流マーケットプレイススタートアップFleet、シードで約4億円を資金調達

米国・パロアルトのグローバル物流マーケットプレイススタートアップFleetは、Hunt Technology Venturesなどからシードで400万ドル(約4億円)の資金調達を実施した、と発表した。

Fleet

米国・パロアルトのグローバル物流マーケットプレイススタートアップFleetは、4月12日、シードで400万ドル(約4億円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、Hunt Technology Venturesがリードで、Placid Ventures、David S. Hunt、1517 Fund、Latam Partners、GrowthX Fund、NFQ、Telegraph Hill Capitalなどが参加した。

Fleetは、2014年、Max Lock氏によって設立された会社。貨物輸送会社や他の物流サービスプロバイダーと中小企業を繋げるグローバル物流マーケットプレイスプラットフォームを運営している。使いやすいプラットフォームを通じて、信頼性の高い出荷や公正な価格を提案することで、他のサービスとは異なる顧客体験を提供する。

今回の資金調達によって、Fleetは、採用を強化すると共に、さらなる事業拡大を目指していきたい考えだ。