米国のアパート特化型オンライン不動産スタートアップAbodo.com、約3億4,000万円を資金調達

米国・ウィスコンシン州マディソンのアパート特化型オンライン不動産スタートアップAbodo.comは、340万ドル(約3億4,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達で、640万ドル(約6億4,000万円)となった。

米国・ウィスコンシン州マディソンのアパート特化型オンライン不動産スタートアップAbodo.comは、7月17日、340万ドル(約3億4,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達で、640万ドル(約6億4,000万円)となった。

Abodo.comは、2012年、CEOであるAlec Slocum氏によって設立された会社。アクセラレータgener8torのインキュベーションから生まれた。

Abodo.comの取締役には、American Family VenturesのマネージングディレクターであるDan Reed氏、4490 VenturesのマネージングディレクターであるGreg Robinson氏、ShoutletのゼネラルマネージャーであるAaron Everson氏がいる。

今回の資金調達について、Abodo.comは、事業開発などにあてたい考えだ。