米国のこんぶ茶スタートアップHealth-Ade、シリーズBで約7億7,000万円の資金調達

米国・ニューヨークのこんぶ茶スタートアップHealth-Adeは、CAVU Venture PartnersからシリーズBで700万ドル(約7億7,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。CAVU Venture Partnersのファンド規模は1億5,600万ドル(約172億1,300万円)。

ha

米国・ニューヨークのこんぶ茶スタートアップHealth-Adeは、3月28日、シリーズBで700万ドル(約7億7,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、CAVU Venture Partnersが参加した。CAVU Venture Partnersは、2016年1月、Rohan Oza氏、Christopher Clayton氏、Brett Thomas氏に設立されたファンド。投資領域は食品・飲料分野で、ファンド規模は1億5,600万ドル(約172億1,300万円)。

CAVU Venture Partnersの投資方針について、共同創業者Rohan Oza氏は、

人々は日常生活に取り入れられる健康食品を探しています。私たちCAVUのミッションは、素晴らしい識別方法でギャップを埋め、世界中の人々が探し続けている、人々にとって本当に良いブランドをみつけだし、そのブランドを家庭の中で象徴的なものへ構築することです。

と述べた上で、今回の投資は、同ファンドの投資方針とHealth-Adeが一致したことで成立したと説明した。

Health-Adeは、2012年、Justin Trout氏とDaina Trout氏の夫婦と親友のVanessa Dew氏によって設立された会社。自然の摂理に従い、味わい深く最高品質なこんぶ茶を提供する。

ha3

Health-Adeでは、金属やプラスチックを使わず、すべてガラスを使って製造し、さらに化学薬品や発酵剤などを一切使わない。一度にわずか2.5ガロン(約9,500ミリリットル)ずつ丁寧に発酵させることで、素材の持ち味をいかしながら、自然なおいしさを引き出す。この製造方法は、有機農産物から製造するコールドプレスジュースの製造方法を彷彿させる。

ha2

現在、Health-Adeのこんぶ茶のフレーバーは、Original・Pink Lady Apple・Ginger Lemon・Plum・California Grape・Cayenne Cleanse・Beet・Carrot・Pomegranateなどで、日常の食事に取り入れやすいものにアレンジされている点が魅力だ。

ha1

今回の資金調達によって、Health-Adeは、オペレーションを拡大し、マーケティングを強化し、さらに、品質を維持しながら製品流通をひろめていきたい考えだ。