筑波銀行、SBIインベストメントの「FinTechファンド」に1億円出資

筑波銀行は、SBIホールディングス株式会社の子会社であるSBIインベストメント株式会社が設立・運営する「FinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合(FinTechファンド)」に1億円を出資した、と発表した。

DESCRIPTION
筑波銀行は、4月4日、SBIホールディングス株式会社の子会社であるSBIインベストメント株式会社が設立・運営する「FinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合(FinTechファンド)」に1億円を出資した、と発表した。

FinTechファンドは、FinTechの領域においてイノベーション創出が期待できる独自性の高い技術・サービスを有し、今後成長が見込まれる国内外の未公開企業を投資対象としており、出資者と投資先企業とのオープンイノベーションを推進し、企業価値の向上をめざすファンド。

今回の出資によって、筑波銀行は、有望なFinTechベンチャー企業と協業・連携し、お客さまの利便性向上や新たなサービスの提供に取り組みたい姿勢だ。