短期集中型プログラミング教室「TECH::CAMP」とインターンシップ求人サイト「JEEK」がエンジニア育成のための奨学生プログラムを開始

短期集中プログラミング学習プログラム「TECH::CAMP」を提供する株式会社divと、HR・キャリア教育領域を中心にサービスを展開する株式会社Techouseは、本日、エンジニア育成のための奨学生プログラムの実施を開始したことを発表。

短期集中プログラミング学習プログラム「TECH::CAMP」を提供する株式会社divと、HR・キャリア教育領域を中心にサービスを展開する株式会社Techouseは、本日(9月14日)、エンジニア育成のための奨学生プログラムの実施を開始したことを発表。

今回の共同プログラムは、以下の3つの段階で構成。

1. プログラムへの参加を希望する学生とキャリア面談を行い、本気でエンジニアとしての成長を目指す学生を「TECH::CAMP×JEEK奨学生」として受け入れる
2. 一定の条件をクリアすると、無料でTECH::CAMPでプログラミングを受講

3. エンジニアとしてより成長することのできる実践環境をJEEKが提供

今回の業務提携について、JEEK運営株式会社Techhouse代表取締役の磯辺氏は、

JEEKは今後”長期インターンの求人媒体”ではなく、”全ての人のキャリアのハブ”になりたいと考えております。世界においても、日本においても、働き方の手段は日に日に多様化してきております。ですが、そうした中で違う働き方を選べる”メンタリティ”や”スキルセット”を持った人はまだ少ないと考えております。

JEEKでは今回の提携により、まずはプログラミング領域において、教育から実戦経験まで”一気通貫したサービス”を提供することで、より多くの方に多様な選択肢を提供する大きな一歩を踏み出せるのではないかと考えております。

と述べており、一方、TECH::CAMP運営株式会社div代表取締役の真子氏は、

TECH::CAMPでは、急速なIT業界の成長によるエンジニア不足を解決したいと考えております。TECH::CAMPでプログラミングの基礎を習得した後は、エンジニアインターンに行き、その技術をさらに磨いていく流れを作っていきます。

この度JEEK様との提携でさらに多くの学生にプログラミングを学習していただき、技術者として学生のうちから社会に貢献できるエンジニアを輩出していくことを目指します。

と語っている。