知らなかった地域を知り・知らなかった地域のファンを作る地域プラットフォーム『ごちぽん』が200万ダウンロード突破

株式会社ごちぽんは、10月31日、同社が運営する、知らなかった地域を知り・知らなかった地域のファンを作る地域プラットフォーム『ごちぽん』が、日本における会員数が200万ダウンロードを突破したことを発表。

株式会社ごちぽんは、10月31日、同社が運営する、知らなかった地域を知り・知らなかった地域のファンを作る地域プラットフォーム『ごちぽん』が、日本における会員数が200万ダウンロードを突破したことを発表。

「ごちぽん」の由来は、『ご当地にっぽん』。ごちぽんでは、「知らなかった地域に触れ、知らなかった地域のファンになる」というフレーズを掲げ、地域プラットフォーム『ごちぽん』を運営。ユーザー数は200万人以上、知られざるご当地の魅力を発信する、新しいプラットフォームとしてユーザーだけではなくご当地の企業からも高く評価されている。

『ごちぽん』の特徴は、女性比率が7割、30代が中心。そのうち60%のユーザーが、旅のきっかけをごちぽんで探していると回答。