目指せ、年間100億円!住宅ローン借り換えコンサルティングサービス「モーゲージ・ネクスト」開業から5ヶ月で契約金額25億円を突破

住宅ローンファイナンスに特化し、フィンテックを活用したサービスを提供する株式会社MFSは、住宅ローン借り換えコンサルティングサービス「モーゲージ・ネクスト」において、借り換えコンサルティングのご契約金額(モーゲージ・ネクストの借り換えサービスをご契約頂いたご利用者の住宅ローン元本)が開業から5ヶ月で25億円を突破したことを発表した。

住宅ローンファイナンスに特化し、フィンテックを活用したサービスを提供する株式会社MFSは、9月5日、住宅ローン借り換えコンサルティングサービス「モーゲージ・ネクスト」において、借り換えコンサルティングのご契約金額(モーゲージ・ネクストの借り換えサービスをご契約頂いたご利用者の住宅ローン元本)が開業から5ヶ月で25億円を突破したことを発表した。

また、MFSは、同日、契約者の分布もあわせて明らかにした。なお、モーゲージ・ネクストの契約者の多くはモゲチェック(住宅ローン借り換えアプリ)の利用者。

### 契約金額

まず、契約金額は、毎月伸びており、単月10億円契約も見据えている。

### 借り換えメリット額

次に、利用者の借り換えメリット額は、平均400万円となった。

### 金利タイプ

また、金利タイプは、借り換えメリットが出やすい変動と10年固定が好まれている。

### 性別

利用者の性別は、50代の男性が多い結果となった。

今後について、MFSは、モーゲージ・ネクストの利用が多いことから、モゲチェックの機能強化を進めていく予定。この集客強化により、年間100億円以上の住宅ローンの取り扱いを目指す。