発注業者検索サービス「アイミツ」が利用企業社数25,000社、依頼総額300億円を突破

株式会社ユニラボと株式会社リブセンスは、本日、共同運営する発注業者検索サービス「アイミツ」が、利用企業社数25,000社、依頼総額300億円を突破した、と発表した。また、サイトの全面リニューアルを実施し、本日より本格稼働したことも明かした。

株式会社ユニラボと株式会社リブセンスは、本日(9月2日)、共同運営する発注業者検索サービス「アイミツ」が、利用企業社数25,000社、依頼総額300億円を突破した、と発表した。また、サイトの全面リニューアルを実施し、本日より本格稼働したことも明かした。

アイミツは、2014年2月にユニラボとリブセンスが業務提携し共同運営を開始したBtoBの発注業者検索サービス。現在、IT・システム開発、営業・マーケティング、バックオフィス関連などビジネスに必要な1,055カテゴリ、65,000社超の業者情報を掲載する、日本最大級の発注業者データベースへと順調に拡大中。

アイミツでは、これまで、お名前と電話番号を入力するだけでカテゴリ専任担当コンシェルジュと電話相談ができるといった、発注先を探す企業担当者の利便性向上のためのサポート機能を拡充してきた。

今回のサイトリニューアルでは、発注時に比較検討すべき業者の特徴がレーダーチャート等により一目でわかるようになったほか、各業者の会社概要資料・リーフレットが閲覧可能になるなど、サイト上でより簡単に希望の発注先を検索できるようになった。サイトデザインもフルリニューアルしたことで、これまで以上に企業担当者向けにユーザビリティ向上を目指した。