機械学習のオープンソースサーバーPredictionIO、Salesforce.comに買収

米国の機械学習のオープンソースサーバー企業PredictionIOは、2月29日、米国のクラウド型顧客関係管理(CRM)ソリューションを提供するSalesforce.comによる買収が完了した、と発表した。

PredictionIO

米国の機械学習のオープンソースサーバー企業PredictionIOは、2月29日、米国のクラウド型顧客関係管理(CRM)ソリューションを提供するSalesforce.comによる買収が完了した、と発表した。買収契約の詳細については明らかにされていない。なお、2月19日にSalesforce.comによる買収に合意したと発表しており、今回の発表は続報となる。

同社は、2013年、Donald Szeto氏、Simon Chan氏、Kenneth Chan氏、Thomas Stone氏によって設立された会社。創業以来、機械学習の技術の開発を最大化・簡素化することをミッションに掲げる。同社によれば、現在、400以上のアプリで8,000以上の開発者が利用している、という。

今回の買収により、Salesforce.comは、PredictionIOの機械学習プラットフォームをSalesforceIQに搭載することで、Salesforce.comのクラウド上で用いられる様々なあツールを組み合わせることができるようになる、という。これにより、Salesforce.comは、世界1位のCRM企業として、最大のオープンソース機械学習プラットフォームを構築することを目指す。

なお、今回の買収以降も、PredictionIOのオープンソース技術はすべてのユーザーに対してオープンソースで無料なまま提供される、としている。