楽天、米テックスターズと共同で 「楽天アクセラレーター powered by テックスターズ」開始。2018年1月8日より参加スタートアップ募集開始。

楽天株式会社はスタートアップアクセラレーターである米国テックスターズと共同で「楽天アクセラレーター powered by テックスターズ」を開始した。スタートアップ企業と楽天によるイノベーションの共同創出が目的。
2018年1月8日(米国時間)より参加スタートアップの募集を開始する。

「楽天アクセラレーター powered by テックスターズ」プログラムは応募企業から約10社を選出予定。

楽天のアジア地域統括オフィスがあるシンガポールを拠点に応募・選考は英語で行うとのこと。

1社あたり12万米ドルの出資を予定

1社あたり12万米ドルの出資に加え、起業家やプログラム卒業生、メンターなど5,000人を超えるテックスターズのネットワークへのアクセス等を得ることができる。

期待領域

イノベーション創出を期待している領域はチャットボット・音声認識・画像認識・機械翻訳技術などのAIや機械学習領域、モバイル・ウォレットや仮想通貨、アドテク、VR/AR、音楽やスポーツなどコンテンツ制作および配信などとしている。

https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2017/1213_02.html