楽天、書籍などを要約したデジタルコンテンツのgetAbstractへ出資

楽天株式会社は、ビジネス書などを要約しデジタルコンテンツとして提供するスイス・ルツェルンのgetAbstract AGの少数株を取得することで合意したことを発表した。

楽天株式会社は、7月28日、ビジネス書などを要約しデジタルコンテンツとして提供するスイス・ルツェルンのgetAbstract AGの少数株を取得することで合意したことを発表した。

getAbstractは、多忙なビジネスパーソンが、最新のビジネストレンドや世界動向に関する知識などを端的に得られるようにすることをミッションに、1999年に設立された。

getAbstractでは、出版社やメディアからライセンス供与を受け、ビジネス書などの書籍や記事などの内容をテキストや音声でコンパクトに要約し、デジタルコンテンツとして配信する定期購読サービスを提供。ユーザーは、ウェブサイトやアプリなどからコンテンツを閲覧・視聴できる。

現在、Forbes Global 2000に選出されるような企業を主な顧客基盤としており、7カ国語で約1万4000点のコンテンツを提供中。

今回の出資によって、楽天は、getAbstractのグローバルにおける成長加速を支援したい考えだ。