月間利用者数2,000万人突破!実名グルメサービス「Retty」、WiLなどから11億円を資金調達

Retty株式会社が運営する日本最大級の実名グルメサービス「Retty」は、サービス月間利用者数が2,000万人を突破。さらに、WiL, LLC. 、ABCドリームベンチャーズ株式会社、及び既存投資家(EIGHT ROADS VENTURES JAPAN)を引受先として約11 億円の第三者割当増資を行ったことを発表した。

Retty株式会社が運営する日本最大級の実名グルメサービス「Retty」は、7月28日、信頼できる人からお店探しができるグルメサービスとして、2011年6月サービス開始以降、利用者を伸ばし2015年5月には月間利用者数が1,000万人に到達したことを発表した。口コミ投稿数は現在累計口コミ数270万件(2016年5月31日時点)を超えるなど、加速度的に成長を続けており、今回2,000万人突破の発表に至ったという。

また、WiL, LLC. 、ABCドリームベンチャーズ株式会社、及び既存投資家(EIGHT ROADS VENTURES JAPAN)を引受先として約11億円の第三者割当増資を実施したことも同時に明かした。

「Retty」は全国に約80万店舗ある飲食店の中から、厳選された情報を元に、自分に合ったお店と出会えることを目的に、20代〜50代の食に興味関心の高い層を中心に利用されている。

さらに、2016年5月より、スマホWebサイトのリニューアルを行い、より多くのスマートフォンユーザーにも「自分に合ったお店が見つかる体験」を提供。

今回の資金調達によって、Rettyは、サービスの開発改善や更なる規模拡大を図り、ユーザーの利便性向上を目指したい考えだ。