月間利用者数は400万人以上!車の情報まとめサイト「MOBY」、「グーネット」と中古車情報のデータ連携を開始

株式会社wincarは、株式会社プロトコーポレーションと業務提携し、中古車情報のデータ連携を開始した、と発表した。

株式会社wincarは、8月23日、株式会社プロトコーポレーションと業務提携し、中古車情報のデータ連携を開始した、と発表した。

「MOBY」は、「車初心者にもわかりやすく」をコンセプトに、車選びから車の楽しみ方まで、カーライフ全般に関する情報サイト。2016年8月現在、月間利用者数は400万人を超え、自動車に関する情報サイトでは利用者数で日本最大規模に成長している。

今回の提携について、wincarは、ユーザビリティを向上を目的としているという。

「MOBY」の各記事ページ内に、ページ内で紹介している車種の「中古車在庫数」「平均価格」「本体価格帯」を表示し、日々変化する中古車の最新情報をユーザーに届けることが可能となった。これにより、ユーザーは「MOBY」のサイト内で「車の情報収集」から「中古車情報の把握」、そして「中古車 問い合わせ」までをワンストップで行えるようになる。

今回の提携によって、2016年8月22日より、株式会社プロトコーポレーションが運営する「グーネット」が取り扱う国内35万台以上の中古車登録情報を、株式会社wincarが運営する「MOBY」内で閲覧、検索が可能となった。