月次売上3.5億円以上へ!Yコンビネーター出身オーガニックのフードデリバリー「GrubMarket」、シリーズBで約20億円を資金調達

米国・カリフォルニア州サンフランシスコを拠点に、Yコンビネーター出身でオーガニックのフードデリバリープラットフォーム「GrubMarket」は、シリーズBで2,000万ドル(約20億円)の資金調達を実施した、と発表した。GrubMarketの月次売上は、今年末までに350万ドル(約3億5,000万円)を超える見込み。

米国・カリフォルニア州サンフランシスコを拠点に、オーガニックのフードデリバリープラットフォーム「GrubMarket](https://www.grubmarket.com/welcome){: target=”_blank”}」は、[8月15日、シリーズBで2,000万ドル(約20億円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、Riverhead Capital、Sound Ventures、Global Founders Capital、GGV Capital、Danhua Capital、Fosun Group、Fabrice Grinda氏、Gang Wang氏が参加した。

GrubMarketは、2014年、Mike Xu氏によって設立された会社。現在、サンフランシスコとロサンゼルスで事業展開中。従業員数は約50名。

2015年冬に、GrubMarketは、Yコンビネーターのバッチ「YC W15」に参加し、今年1月(2016年1月)には、ロサンゼルスのフードデリバリースタートアップFarmBoxを買収している。

GrubMarketでは、農家から良質なオーガニックフードや自然食品を購入できる。アプリ経由から簡単に、しかも低価格で購入できるのが魅力だ。

現在、GrubMarketでは、新鮮な野菜・果物、オーガニックのスナック菓子、飲料、健康・美容食品などをはじめ、ビーガン、グルテンフリー、非GMO商品7,000点以上をそろえている。送料は35ドル(約3,500円)以上購入すると無料だ。

https://www.facebook.com/grubmarket/photos/a.1436015146639106.1073741828.1416652201908734/1700578256849459/

また、GrubMarketの売上は、今年末までに、1ヶ月あたり350万ドル(約3億5,000万円)を超える見込み。加えて、今年末までにさらに提供地域を1都市拡大する計画。

今回の資金調達によって、GrubMarketは、マーケティングとオペレーションを強化していきたい考えだ。