日経BP、ものづくり企業の出会いを提供するリンカーズと資本業務提携

日経BPは、リンカーズ株式会社の第三者割当増資を引き受け、資本参加することを決定した、と発表した。

nikkeibp

日経BPは、5月30日、リンカーズ株式会社の第三者割当増資を引き受け、資本参加することを決定した、と発表した。

リンカーズは、2012年4月に設立された会社。大手企業の課題を中小企業の技術によって解決するマッチング・サービスを提供する。日本各地の中小企業を知る約1700人以上を技術の目利きとして組織化し、アプローチ可能な43万社の中小企業の中からマッチング相手を選ぶ。

また、日経BP社の技術者向け情報サイト「日経テクノロジーオンライン」は84万人の技術者を会員として抱えており、技術課題を持っている大企業の技術者が数多く登録している。

一方リンカーズは、日本各地の中小企業を知る約1700人以上を技術の目利きとして組織化しており、43万社の中小ものづくり企業にアプローチ可能。

今回の資金調達によって、日経BPとリンカーズは、日経BPが抱える大手企業の技術者と、リンカーズがアプローチ可能な中小企業をマッチングし、日本のものづくりの活性化を図りたい考えだ。