日本初の縫製マッチングプラットフォーム「nutte」が会員登録数1万人突破…2016年中に流通額2億円を目指す

株式会社ステイト・オブ・マインドは、運営する1点から縫製職人にファッションアイテムを依頼できるマッチングプラットフォーム「nutte」がサービス開始から約1年7か月の2016年9月12日時点で会員登録数1万人を突破したことを発表。

株式会社ステイト・オブ・マインドは、9月14日、1点から縫製職人にファッションアイテムを依頼できるマッチングプラットフォーム「nutte」がサービス開始から約1年7か月の2016年9月12日時点で会員登録数1万人を突破したことを発表。

「nutte」は、1点から縫製職人に依頼できる日本初の縫製マッチングプラットフォーム。日本の縫製業界の再生と、国内に20万人(推定)いると言われている縫製職人の所得向上を目指し「縫製職人の活躍の場を増やす」という企業理念のもと2015年2月にサービスをリリースされた。

2015年2月のリリース以降、「nutte」は、現在までの2年7か月で会員登録数は1万人に達し、直近1年では約830%増加となり急成長を見せている。現在では一か月に約750人のペースで会員登録者数が増加中。

なお「nutte」では、2016年中には利用者数3万人、取引件数累計5000件、売上目標(流通額)2億円を目標としている。