中国版Twitch「Douyu TV」、テンセントから約230億円を資金調達

「中国版Twitch」のゲームストリーミングプラットフォームDouyu TVは、テンセントからシリーズCで15億元(約230億円)の資金調達を実施した、と発表した。

「中国版Twitch」のゲームストリーミングプラットフォームDouyu TV](http://www.douyu.com/){: target=”_blank”}は、[8月15日、シリーズCで15億元(2億2,600万ドル、約230億円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、テンセントとPhoenix Capitalが参加した。

Douyu TVは、2013年、中国南部の武漢で設立された会社。Douyu TVでは、ゲーマー向けのライブストリーミングプラットフォームを運営する。

また、Douyu TVは、今年5月(2016年5月)時点で、1日あたりのアクティブユーザー数(DAU)は約1,500万、1か月あたりのアクティブユーザー数は約2億、ピーク時の同時視聴数は400万を超える。

さらに、調査会社iResearchが今年6月(2016年6月)に発表した調査結果によれば、中国のライブストリーミング市場は、Huya TVが全体の22.4%で最大であるものの、Douyu TVがで全体の約15%を占めており、猛進していることがわかる。

Douyu TVについて、前回ラウンドまでの資金調達をまとめると、以下のとおり。

* **シード** 2014年1月 セコイアから2,000万ドル(約20億円)を資金調達
* **シリーズA** 2015年8月 セコイアから2,000万ドル(約20億円)を追加資金調達
* **シリーズB** 2016年3月 テンセント、セコイア、Nanshan Capitalから1億ドル(約100億円)を資金調達

なお、シリーズBのバリュエーションは、プレマネーで9億3,900万ドル(約950億円)。

そのため、Douyu TVは、今回の資金調達で、バリュエーション10億ドル(約1,000億円)を超え、中国スタートアップとして新たにユニコーン企業の仲間入りを果たしたといえよう。