恋愛マッチングサービス「Omiai」が異性との出会いに関する実態を調査

Facebookを活用し男女の出会いをサポートする恋愛マッチングサービス「Omiai」は、9月23日、男女約4,000人を対象に、異性との出会い及び恋人をつくるための“恋活”に関する実態調査を実施。これにより、「恋活アプリ」がほかの恋活に比べて、より早く、かつ金額をかけずに異性に出会えることが判明した。

Facebookを活用し男女の出会いをサポートする恋愛マッチングサービス「Omiai」は、9月23日、男女約4,000人を対象に、異性との出会い及び恋人をつくるための“恋活”に関する実態調査を実施。

今回の調査は、「合コン」「街コン・交流パーティ」「友人・知人の紹介」「ナンパ」「恋活アプリ」を通じた異性との出会いの方法のうち経験のあるものに対して調査したもの。

今回の調査調査の結果より、「恋活アプリ」がほかの恋活に比べて、より早く、かつ金額をかけずに異性に出会えることが判明した。

異性との出会い及び恋人をつくるための“恋活”に関する実態調査

  • 調査対象 :「Omiai」を利用しているユーザー男女
  • 調査地域 :全国
  • 有効回答数:男女約4,115人
  • 調査期間 :2016年5月25日~5月30日

もっとも早く、恋人をつくれる出会い方は「恋活アプリ」

「1年間に活動している恋活の頻度」と、各出会い方における「恋人ができる確率」から、恋人ができるまでにかかる期間を算出した結果、「恋活アプリ」が3週間と、もっとも早く恋人をつくることができるという結果になった。

平均的な活動頻度で合コンを続けていくと約2年8ヶ月後、街コン・交流パーティを続けていくと約3年3ヶ月後に恋人ができる計算となった。

平均活動頻度が一番高いのは、年268回の「恋活アプリ」

恋活の頻度に関する調査では、「恋活アプリ」を使った恋活の頻度が一番高かった。平均的な合コン参加頻度が3ヶ月に1回、つまり年4回程度であるのに対し、「恋活アプリ」は週5回(年268回)にも上った。

時短恋活No.1も、1回12分の「恋活アプリ」

各恋活における1回あたりの利用時間をみると、「恋活アプリ」がダントツで短く12分となった。

これにより、スマートフォンで恋活できるという手軽さから、移動中や休憩中といったスキマ時間を上手に活用している人が多いことがわかる。

合コン1回分の参加費があれば、「恋活アプリ」上で50人にアプローチが可能!?

「Omiai」の1″いいね!”相当額を使って「恋活アプリ」にかけるコストを算出すると、1回平均100円となった。

“いいな”と思う異性に出会える確率は、大きな差がない

またそれぞれの恋活で”いいな”と思える異性との出会いの確率を比較すると、大きな大差がないことがわかった。

1年以内に恋人がつくれる確率は「恋活アプリ」なら100%

一方、1年以内に恋人をつくれる確率を比較すると、「恋活アプリ」が一番確率が高く、その確率は100%となった。

もっとも安く、“いいな”と思う異性に出会えるのは395円の「恋活アプリ」

最後に、「1回の恋活にかかる金額」と、「いいなと思う異性に出会える確率」から、いいなと思う異性1人に出会うためにかかる金額を算出すると、「恋活アプリ」が395円となった。