市場規模は2,379億円!「食べログ」レストランのネット予約サービス、累計予約人数が800万人を突破

株式会社カカクコムが運営するランキングと口コミのグルメサイト「食べログ」は、レストランのネット予約サービスを通じた予約人数が、累計800万人を超えたことを発表した。

株式会社カカクコムが運営するランキングと口コミのグルメサイト「食べログ」は、8月16日、2016年8月15日(月)をもって、レストランのネット予約サービスを通じた予約人数が、累計800万人を超えたことを発表した。

現在、日本全国には80万店超の飲食店があるが、最近特に、ネット予約が可能な店舗が急増しており、飲食店側も集客ツールとしてのネット予約を重視する傾向が強まっている。

経済産業省「平成27年度 電子商取引に関する市場調査」によると、2015年のサービス系分野におけるBtoC-EC市場規模のうち、「飲食サービス」は2,379億円で、昨年比34.9%増と急速に拡大している。

「食べログ」のネット予約サービスでは、スマートフォン・タブレット端末などのマルチデバイスから、インターネット経由で空席確認や予約申し込み・変更などを24時間いつでも行える。

また、LINEアカウントと連携しており、予約完了時のメッセージをLINEで受け取れるサービスなど機能拡充も進めている。

カカクコムによれば、これらの取り組みで、利便性を高めたことから、累計予約人数が800万人を突破した、という。

今後、カカクコムでは、飲食店の業務支援を目的とし、月間利用者数約7,300万人の「食べログ」との連携が強みである予約台帳アプリ「ヨヤクノート」の提供を進めることで、ネット予約の市場規模拡大に貢献していきたい考えだ。