市場規模は約4,300億円!bitFlyer、2016年上半期ビットコイン取引量国内第1位を達成

株式会社bitFlyerは、8月15日、市場調査・コンサルティング会社のシード・プランニングが発表した仮想通貨取引所ビジネスの市場規模調査において、弊社におけるビットコイン取引量(売買代金)が 2016 年上半期(1~6月)において国内取引所の中で第1位となったことを発表した。

株式会社bitFlyerは、8月15日、市場調査・コンサルティング会社のシード・プランニングが発表した仮想通貨取引所ビジネスの市場規模調査において、弊社におけるビットコイン取引量(売買代金)が 2016 年上半期(1~6月)において国内取引所の中で第1位となったことを発表した。

765009052560560128

今回の調査は、仮想通貨の中で最も取引量の多いビットコインについて日本円で取引できる取引所を対象に 2016年7月に実施したもの。

その結果、2016年上半期のビットコインの市場規模は約780万ビットコイン(約4,300億円)で、bitFlyerにおける取引が全取引量の37%を占め第1位となった。

今回の発表について、bitFlyerは、

2014年4月に日本初の国内向けビットコイン販売所をオープンして以来、お客様にとって使いやすい高機能なツールの提供に努めてまいりました。また、各種キャンペーン及び「ビットコインをつかう」「ビットコインをもらう」などの各種サービスを展開してまいりました。その結果、多くのお客様にご愛顧・ご支持頂き 2016 年上半期のビットコイン取引量における国内第 1 位獲得につながったものと考えております。

と述べている。