小型ニオイイメージングセンサーを開発するアロマビット、みらい創造機構などから総額1.5億円を資金調達

小型ニオイイメージングセンサーと同センサーを用いた革新的サービスを企画・開発するアロマビットは、みらい創造機構が運営 するファンド、ならびに個人投資家ら、それぞれに対して、今後の機器開発、事業開発等に必要な成長資金として総額1億5,000万円を上限とする第三者割当増資を実施した、と発表した。


小型ニオイイメージングセンサーと同センサーを用いた革新的サービスを企画・開発するアロマビットは、みらい創造機構が運営するファンド、ならびに個人投資家ら、それぞれに対して、今後の機器開発、事業開発等に必要な成長資金として総額1億5,000万円を上限とする第三者割当増資を実施した、と発表した。

アロマビットは、小型ニオイイメージングセンサーをはじめとする電子機器ならびにそれらの電子機器を用いた革新的な新サービスを企画・開発・販売する企業。同社の小型ニオイイメージングセンサーは、従来からある特定物質を検知するガスセンサーと異なり、生物の嗅覚のように、様々なニオイを入力すると可視化パターンを出力できるのが特徴だ。

今回の資金調達によって、小型ニオイイメージングセンサー開発とセンサー応用サービス開発の強化、加速化するため運営体制を強化・拡充する予定。