宅配ポータルサイト「出前館」夢の街創造委員会、取締役・監査役候補者を選任…LINE取締役CSMOの舛田氏らを新たに選任

宅配ポータルサイト「出前館」を運営する、夢の街創造委員会株式会社は、10月25日開催の臨時取締役会において、2016年11月25日開催予定の第 17期定時株主総会に取締役および監査役候補者の選任を付議することを決議したことを発表。なお、LINEは、夢の街創造委員会株式会社の普通株式取得に関する、株式譲渡契約を同社既存株主との間で締結し、合計2,220,000株を約40億円で株式取得することを発表している。

宅配ポータルサイト「出前館」を運営する、夢の街創造委員会株式会社は、10月25日開催の臨時取締役会において、2016年11月25日開催予定の第 17期定時株主総会に取締役および監査役候補者の選任を付議することを決議したことを発表。

今回の決議は、在任取締役4名全員は、第17期定時株主総会終結の時をもって任期満了に伴い、取締役4名の再任および新任予定の4名の取締役選任に関する議案を付議するもの。

今回、新たに取締役候補として選任されたのは、鬼怒川ゴム工業で取締役常務執行役員最高財務責任者などを歴任した三尾谷淳氏、LINE株式会社取締役CSMO事業戦略室長の舛田淳氏、LINE Business Partners株式会社代表取締役社長の長福久弘氏、あすかアセットマネジメント株式会社チーフファンドマネージャーの光定洋介氏の4名。

なお、LINEは、今月17日、夢の街創造委員会株式会社の普通株式取得に関する、株式譲渡契約を同社既存株主との間で締結し、合計2,220,000株を約40億円で株式取得することを発表している。

* 参考記事:**LINE、宅配ポータルサイト「出前館」を約40億円で株式取得へ**

また監査役は、在任監査役のうち1名は、第17期定時株主総会終結の時をもって任期満了となるため、再任するともに、監査機能強化のため、新たに監査役1名の選任議案を付議する。

新任監査役候補者には、LINE株式会社執行役員財務経理室長で、LINEモバイルをはじめとしたLINEグループの監査役を担当する奇高杆氏が選ばれている。