女性向け動画サービス「HowTwo!」、SBIインベストメントなどからシリーズAで資金調達

HowTwo株式会社は、SBIインベストメント株式会社よりシリーズAで資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達は、創業からわずか1ヶ月間で時価総額10億円超の評価だという。

HowTwo株式会社は、7月1日、SBIインベストメント株式会社よりシリーズAで資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達は、創業からわずか1ヶ月間で時価総額10億円超の評価だという。

今回の資金調達には、創業株主として株式会社ブランジスタ、株式会社幻冬舎などが参加した。

HowTwoは、世界中の女性が共通して願う“可愛くなりたい”をミッションに、その要望を叶える、女性向け動画サービス「HowTwo!」を2016年6月にリリース。「HowTwo!」は、手軽な見やすさを追求するため、すべての動画コンテンツがわずか“30秒”で作られている。サービス開始から約1ヶ月間で再生回数が100万回を超えるヒットコンテンツを制作することに成功し、サービス全体の再生回数は4,000万回以上。

HowTwoでは、今後、ロケットベンチャーが運営する、業界大手の女性向けキュレーションメディア「4meee!」「4yuuu!」とコラボレーションし、更なる事業拡大を目指す。

今回の資金調達によって、HowTwoは、コンテンツ制作・開発体制・マーケティングの増強などを予定しており、さらにサービスを拡充したい考えだ。