国内最大級の高速バス料金比較サイト「夜行バス比較なび」が「乗りものニュース」を配信するメディア・ヴァーグと広告事業で業務提携

全国の高速バス・夜行バスの料金が比較できる「夜行バス比較なび」を運営する株式会社LCLと「乗りものニュース」を運営する株式会社メディア・ヴァーグは、広告事業での業務提携を開始したことを発表。

全国の高速バス・夜行バスの料金が比較できる「夜行バス比較なび」を運営する株式会社LCLと「乗りものニュース」を運営する株式会社メディア・ヴァーグは、9月15日、広告事業での業務提携を開始したことを発表。

高速バスの利用者数が2012年以降上昇を続け、2016年4月には「バスタ新宿」がオープンし地方路線へのアクセスが大幅に改善されるなど、今後も利用者の増加が見込まれる。

高速バス料金比較サイト「夜行バス比較なび」では、常時160以上のバス会社・2万件以上のバス便情報を掲載。2016年8月には月間利用者が200万人を突破。

今回の発表で、LCLとメディア・ヴァーグは、「乗りものニュース」を管理・運営するメディア・ヴァーグ社と連携することにより、高速バス・夜行バスに関連する有益な情報を多くのユーザーに伝える広告サービスをスピーディーに構築していきたい考えだ。