国内最大級のヘルスケア特化型CVC「キャピタルメディカ・ベンチャーズ」を設立…ファンド規模30億円

株式会社キャピタルメディカは、ヘルスケアセクターを対象にベンチャー投資育成事業を行う株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズを設立したと発表。ファンド規模は30億円。

株式会社キャピタルメディカは、11月16日、ヘルスケアセクターを対象にベンチャー投資育成事業を行う株式会社[キャピタルメディカ・ベンチャーズ](http://capimedi.com/support/venture_capital/
){: target=”_blank”}を設立したと発表。ファンド規模は30億円。

キャピタルメディカ・ベンチャーズでは、キャピタルメディカが経営支援する全国22ヶ所の病院と14ヵ所の高齢者施設をフィールドとして活用。

これにより、事業のPDCAサイクルを加速化させることで、投資先ベンチャー企業と共にヘルスケア領域でのイノベーション推進していきたい考えだ。