国内最大級のファッションアプリ「iQON」、累計掲載アイテム数が1,200万点を突破

国内最大級のファッションアプリ「iQON(アイコン)」を運営する株式会社VASILYは、本日(10月26日)、2016年10月現在、iQONの掲載アイテム数が累計1,200万点を突破したことを発表。

ファッションアプリ「iQON(アイコン)](https://www.iqon.jp){: target=”_blank”}」を運営する株式会社VASILYは、[本日(10月26日)、2016年10月現在、iQONの掲載アイテム数が累計1,200万点を突破したことを発表。

「iQON」は、2010年にサービスを開始した、「トレンドが見つかる、買える、ためられる」ファッションアプリ。現在では、100を超えるファッションECサイトと提携し、累計1,200万のファッションアイテムを掲載しているほか、ダウンロード数200万を突破しており、ファッションアプリとして国内最大級の規模にまで成長している。

また「iQON」に掲載するファッションアイテムは、直近では1シーズン100万点近く新たに追加されている。さらに、追加された商品についても在庫や価格の変動を自社開発のプログラムによって毎日情報を更新しており、ユーザーに常に最新の情報を届けることでアプリの利便性を追求している。

今後VASILYは、提携ECの拡大を進め、「iQON」を通じて、ユーザーごとに最適なファッションアイ テムを届けることに邁進していくと同時に、蓄積されたビッグデータと機械学習を用いた新しいサービスの開発も進めていきたい考えだ。