国内最大の民泊物件サイト運営スペースエージェント、国内航空券販売最大手エボラブルアジアが業務提携

国内最大の民泊物件サイト「民泊物件.com」を運営する株式会社スペースエージェントは、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジアと業務提携したことを発表。

国内最大の民泊物件サイト「民泊物件.com」を運営する株式会社スペースエージェントは、9月12日、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジアと業務提携したことを発表。

スペースエージェントは、創業より日本における民泊事業の健全な発展と空き家問題の解消を理念に事業を展開。

今回の提携は、当社不動産ポータルサイト「民泊物件.com」と、エボラブルアジア社が展開する民泊予約サイト「TRIPSTAR民泊」を連携させ、物件契約から民泊運営におけるゲストの集客までを円滑に利用できる仕組みを提供する。

なお、TRIPSTAR民泊は事業認定を受けた民泊物件のみ掲載可能。民泊の主な利用者である訪日外国人の宿泊手段の選択肢が増えるとともに、法律に則った健全な民泊事業の促進が見込めるものと考えており、今回の業務提携を決定したという。

以下、プレスリリースより掲載。

### 業務提携の詳細
1. 民泊物件.com経由での物件成約のうち、事業認定を受けた物件についてTRIPSTAR民泊への掲載を連動させ宿泊者集客(稼働率の向上)をサポート。
2. 民泊物件.comの会員向けにエボラブルアジア社が展開するOEM提供(国内航空券、JR、高速バスの提供)を行い、コンテンツのラインナップ拡充を支援。
3. 民泊物件.comに新規会員登録頂いたお客様に抽選で、エボラブルアジア社より航空券プレゼントキャンペーンを実施。
* 新規で無料会員登録者もしくはプレミアム会員登録者の中から、毎月抽選で1名に国内線往復ペア航空券をプレゼント。
* 期間:2016年10月1日〜2017年3月31日