国内初!GMOインターネットがWEBサイトのマーケットプレイス「サイトM&Aマーケット」公開…オンライン上で1万円からWEBサイトの売買が可能に

GMOインターネット株式会社が運営するサイ ト売買仲介サービス「サイトM&A byGMO」は、国内初となる、WEBサイトを活用した事業をオンライン上で売買できるマーケットプレイス「サイトM&Aマーケット」を公開。

GMOインターネット株式会社が運営するサイ
ト売買仲介サービス「サイトM&A byGMO」は、国内初となる、WEBサイトを活用した事業をオンライン上で売買できるマーケットプレイス「サイトM&Aマーケット」を11月21日に公開。

「サイトM&Aマーケット」では、売却希望価格1万円から最高100万円までの中小規模のWEBサイト事業をオンライン上で売買することができる。なお、100万円超のサイトについては、引き続きM&Aコンサルタントの仲介によってサポートする。

「サイトM&A」は、WEBサイトを活用した事業の売買を仲介するサービス。2008年11月のサービス開始以来、「買いたい人」と「売りたい人」の双方を、経験豊富なM&Aコンサルタントがサポートしてきたが、中小規模のサイトを売買したいというニーズが存在していたという。そのため、利用者同士の取引に関わる手続きやサポートをすべてオンライン上で完結させることで、これまでの課題を解決し、サービス利用料を安価に抑えたマーケットプレイス方式の「サイトM&Aマーケット」を新たに開発。

これにより、「サイトM&Aマーケット」では、中小規模のWEBサイト事業の売却を希望する法人・個人と、こうしたサイトを集めて事業を展開したい法人・個人をつなぎたい考えだ。