名医検索のクリンタル、伊藤忠テクノロジーベンチャーズとDraper Nexusから資金調達

名医検索サービス・受診先提案サービスを提供する株式会社クリンタルは、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV)、Draper Nexus Venture Partners II,LLCと個人投資家から資金調達を実施した、と発表した。

clintal

名医検索サービス・受診先提案サービスを提供する株式会社クリンタルは、3月24日、3月4日に伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV)、Draper Nexus Venture Partners II,LLCと個人投資家から資金調達を実施した、と発表した。

クリンタルは2015年に設立された会社。日本最大の名医検索サイト「クリンタル」を運営する。

「クリンタル」では、首都圏を中心に130疾患にわたり、1,200人の名医を選定する。これにより、確定診断のついている患者向けに、名医の詳細な情報を提供している。なお、現在ベータ版を運用中で、 今夏に本格リリース予定だ。

今回の資金調達によって、同社は、日本全国へ事業展開を進め、クリニック提案システムの開発を強化し、さらに、従業員や会員向けサービスとして法人・団体への導入を推し進めていきたい考えだ。