即レス5″分”が、即レス5″秒”に!グルメQ&Aアプリ「ペコッター」、メカペコ君による自動レコメンドを開始

グルメQ&Aアプリ「ペコッター」を運営する株式会社ブライトテーブルは、2016年8月3日より「飲食店の自動レコメンド」を開始していたことを明かした。今回スタートする「飲食店の自動レコメンド」とは、新キャラクター「メカペコ君」が、ユーザーの質問内容に対して、オススメのお店を自動で教えるもの。

グルメQ&Aアプリ「ペコッター」を運営する株式会社ブライトテーブルは、8月30日、2016年8月3日より「飲食店の自動レコメンド」を開始していたことを明かした。今回スタートする「飲食店の自動レコメンド」とは、新キャラクター「メカペコ君」が、ユーザーの質問内容に対して、オススメのお店を自動で教えるもの。

ユーザーが投稿した質問から、

1. 「希望するお店のエリア」
2. 「希望するお店の条件」

を抽出、ユーザーの希望を解釈して、蓄積されたお店データベースの中から、ぴったりなお店を1軒に絞って教える。

これまで、ペコッター内で質問を投稿してから他のユーザーの回答が届くまで、ユーザーは平均して約5分間待つ必要があったが、今回の自動レコメンドのスタートによって、最初の回答がつくまでの待ち時間が約5秒に短縮され、より素早く簡単にお店を探すことができるようになった。

現在、メカペコ君は、まだ東京都・神奈川県のお店しか記憶していないため、東京都もしくは神奈川県のエリアを選択した状態で質問を投稿した時にしか現れない。

なお、今後、メカペコ君は、日本全国のお店を学習し、すべてのエリアの質問に対応する予定。