勤怠管理システム『CREW CHECKER』とクラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』がAPI連携を開始

店舗型ビジネスにおけるWEBソリューションを展開する、株式会社イデア・レコードは、本日(9月27日)、株式会社マネーフォワードと業務提携を結び、『CREW CHECKER』と『MFクラウド給与』のAPI連携を開始したことを発表。

店舗型ビジネスにおけるWEBソリューションを展開する、株式会社イデア・レコードは、本日(9月27日)、株式会社マネーフォワードと業務提携を結び、『CREW CHECKER』と『MFクラウド給与』のAPI連携を開始したことを発表。

今回の連携によって、社員・スタッフの勤怠データをマネジメント(勤怠管理)できる『CREW CHECKER』と、クラウド上でカンタンに給与計算をおこなうことができる『MFクラウド給与』を併用できるようになったことで、業務負荷を削減した状態で勤怠・給与の管理をおこなえるようになる。

具体的には、『CREW CHECKER』にて打刻された従業員の勤怠データを、『MFクラウド給与』のボタン一つで簡単取込ができる。従業員情報・事業所情報・勤怠データの自動取込ができるようになることで、再入力の手間を無くし、入力におけるミスや業務時間の大幅な削減を実現できる。