創業から約1年!女性が届ける、男性向けトレンド発信メディア「JION」がミスターフュージョンへ株式譲渡 JION成井代表と投資家iSGS五嶋氏・佐藤氏が語る、JIONの強み

男性向けトレンド情報発信メディア『JION』を展開するJIONは、「全ての人に創る力を」の理念の元、インターネット技術を全国の個人・企業に導入しているミスターフュージョンに、2017年5月に全株式を譲渡することに合意した、と発表した。

男性向けトレンド情報発信メディア『JION』を展開するJIONは、「全ての人に創る力を」の理念の元、インターネット技術を全国の個人・企業に導入しているミスターフュージョンに、2017年5月に全株式を譲渡することに合意した、と発表した。

JION社は、2016年3月に代表の成井五久実氏が設立した会社。同年7月には、VOYAGE VENTURESとiSGSインベストメントワークスから資金調達を実施。

成井氏は1987年生まれ、2010年にDeNAへ新卒入社し、2013年にトレンダーズに転職。持ち前の営業力と、ソーシャルメディアを活用したコンテンツマーケティング力で、企画から運用までを一気通貫して即座に行動できるのが彼女の持ち味だ。

JION社では、大人の男のライフスタイルを提案するオンラインメディア『JION』を運営する。主力の『JION』では、働く男性に楽しいオフタイムを提供することを目的に、女性ライターの目線で、グルメ、ファッション、デートスポット、恋愛ノウハウなどのテーマで、旬な情報を毎日発信している。

『JION』は、リリースから3ヶ月で100万PVを突破し、早期より大手ナショナルクライアントを中心とした広告によるマネタイズにも成功し、リリースから5ヶ月目には累積で黒字化も達成。そして創業から1年を迎えた今年3月には、MAUが100万人を突破し、男性向けのオンラインメディアとして国内最大規模にまで成長した。

一方ミスターフュージョン社は、Webコンサルティング事業を中心に、企業のWebマーケティング運用をサポートし、顧客と共に成長し続ける会社であることを目指している。今年5月には、総額約9億円の資金調達を実施。

Pedia Newsでは、今回の発表について、JION社代表の成井氏と、同社の投資家であるiSGSインベストメントワークスの代表取締役 代表パートナー 五嶋一人氏、取締役 代表パートナー 佐藤真希子氏に話を聞いた。

* JION 代表取締役 成井五久実氏

これまでの経歴を含めて、メディアをグロースさせる方法だったり、ソーシャルメディアでどのようなコンテンツが受けるのかといった共感できるコンテンツの作り方がわかっていたことが大きいと思います。一次情報にこだわって、これまでにはない「女性が届ける、男性向けコンテンツ」を作り続けてきたことが評価されたのだと考えています。

* iSGSインベストメントワークス 代表取締役 代表パートナー 五嶋一人氏

成井さんは、事業化としてコンテンツも売上も作れる非常に珍しい方でありながら、キャラクターとして誰にでも愛されるタイプだと思っています。今後の成井さんには、連続起業家としての活躍も期待しています。

* iSGSインベストメントワークス 取締役 代表パートナー 佐藤真希子氏

成井さんは、営業力もメディア力もあって、アイデアの企画から実際に行動するまでのスピードがとにかく速くて、それもオンラインとオフラインの両軸で実践できる、非常に稀有な起業家です。ナショナルクライアントとのタイップ広告や、リアル店舗の『JION BAR』などの取り組みは、まさに彼女の強みを体現していると思います。

今後、成井氏はミスターフュージョンの執行役員に就任し、メディア事業部の責任者として様々なターゲットに向けたWEBメディアの運営を開始する予定だという。なお第一弾として、2017年7月には女性向けの新メデ
ィアをリリースを計画しているそうだ。