元Google Shoppingのマネージャーが独立した米国のモバイルファーストなECプラットフォームPredictSpring、シリーズAで約12億円を資金調達…顧客はカルバンクラインやコールハーンなど

米国・カリフォルニア州ロスアルトスのモバイルファーストなECプラットフォームPredictSpringは、Felicis VenturesなどからシリーズAで1,140万ドル(約12億円)の資金調達を実施した、と発表した。顧客には、Calvin Klein、Cole Haan、Nine West、New York & Company、Claire’s、Vineyard Vinesなどを持つ。

米国・カリフォルニア州ロスアルトスのモバイルファーストなECプラットフォームPredictSpring](http://www.predictspring.com/){: target=”_blank”}は、[6月28日、シリーズAで1,140万ドル(約12億円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、Felicis Venturesがリードで、既存投資家のBeanstalk Ventures、Novel TMT Ventures、新規投資家のBenvolio Groupが参加した。

今回の資金調達で、Felicis VenturesのマネージングディレクターであるAydin Senkut氏、Beanstalk VenturesのマネージングパートナーであるKen Seiff氏が社外取締役に就任する。

PredictSpringは、2013年、Google ShoppingなどGoogleで様々なプロダクトでマネージャーをつとめたNitin Mangtani氏によって設立された会社。ブランドや小売店に対してモバイルファーストなコマースプラットフォームを提供することで、消費者と店舗向けのアプリを使ってオムニチャネルのユーザー体験をつくる。

PredictSpringをつかえば、ブランドや小売店は一行もコードを書かずに簡単にショッピングができるアプリをつくれる。

また、PredictSpringでは、指紋チェック、リアルタイムな在庫管理、クライエンテリング、会話型コマース、mPOS、インスタントサーチ、3Dタッチ、バーコードスキャン、位置情報を使った通知、CRM統合など35の機能を持つのも魅力の一つだ。

顧客には、Calvin Klein、Cole Haan、Nine West、New York & Company、Claire’s、Vineyard Vinesなどを持つ。

今回の資金調達によって、PredictSpringは、ヨーロッパに新たなグローバルオフィスを構え、さらに米國・シリコンバレーとニューヨークでエンジニアと営業の人材を採用し、小売店とブランド企業でモバイルソリューション事業を拡大していきたい考えだ。