会議室に“盗難保険付き”のフリーWi-Fi設置サービスを開始…スペイシー、ワイヤレスゲート、MAMORIOが提携

スペイシーは、ワイヤレスゲート、MAMORIOと提携し、会議室シェアサービス「スペイシー」に登録されている会議室に“盗難保険付き”のフリーWi-Fi設置サービスを開始した。

スペイシー](http://www.spacee.co.jp/){: target=”_blank”}は、12月13日ワイヤレスゲート、[MAMORIOと提携し、会議室シェアサービス「スペイシー」に登録されている会議室に“盗難保険付き”のフリーWi-Fi設置サービスを開始した。

このサービスは、ワイヤレスゲート社と共同で世界最大のグローバルWi-Fiコミュニティ「Fon」のアクセスポイントと認証システムを採用し、フリーWi-Fiを設置しているすべての会議室が共通の接続方法でインターネットを利用できる。

さらに、スペイシーに会議室を登録されているオーナーが安心して導入できるように、フリーWi-FiにはMAMORIO社の提供する「MAMORIOあんしんプラン」を付帯することもできる。これにより、万一の紛失や盗難の際にも一定金額の補償が適用されるサービス設計となっている。なお、MAMORIO及びMAMORIOアンテナを利用すれば、紛失や盗難の検知が可能となり、盗難時のリスクを削減可能。

今後は、利用者の多い渋谷エリアの会議室への導入を進め、首都圏を中心とした他エリアへ順次拡大していきたい考えだ。