企業・自治体向け業務用ドローンソリューション「ブイキューブロボティクス」、グロービスとツネイシキャピタルから資金調達

企業・自治体向け業務用ドローンソリューションを提供する株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパンは、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ、ツネイシキャピタル株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施した、と発表した。

vcrj

企業・自治体向け業務用ドローンソリューションを提供する株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパンは、5月31日、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ、ツネイシキャピタル株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施した、と発表した。

ドローン市場を取り巻く環境は急速に発展し、航空法をはじめとした法改正や保険サービスの提供開始など、機体以外の整備が進んでいる。日本では、地理的環境、災害対策、高度成長期に建設された社会インフラなど、様々な分野でドローンを活用した業務効率化が期待されている。

vcrj2

ブイキューブロボティクスは、これらの背景を踏まえ、ドローンとビジュアルコミュニケーションサービスを組み合わせた企業・自治体向けの業務用ドローンソリューションを提供。定期点検が必要な橋梁などのインフラ設備、状況確認が欠かせない災害現場など、人が容易に立ち入ることができない場所へドローンを飛ばし、カメラ映像を複数の遠隔拠点とリアルタイムに共有することで、状況把握の効率化と安全性向上を実現。

また、ブイキューブロボティクスによれば、今年(2016年)に入り、全国の企業や自治体からの問い合わせが増加し、販売体制強化が必要となっていたという。

今回の資金調達によって、ブイキューブロボティクスは、顧客満足度の高いソリューション開発の促進、営業・マーケティング人員の採用による体制強化を行い、全国各地のパートナー企業と連携したサービス提供体制を構築していきたい考えだ。