主婦の友社とウィルゲートが妊娠・出産・育児領域において業務提携…妊娠・出産・子育ての“今知りたい”をすぐ解決できるサイト『Milly』をリリース

生活の知恵が集まるアイデア投稿プラットフォーム『暮らしニスタ』を共同運営する株式会社主婦の友社と株式会社ウィルゲートは、妊娠・出産・育児領域において共同でメディアサービスを開発・運営することを決定した、と発表した。

生活の知恵が集まるアイデア投稿プラットフォーム『暮らしニスタ』を共同運営する株式会社主婦の友社と株式会社ウィルゲートは、8月29日、妊娠・出産・育児領域において共同でメディアサービスを開発・運営することを決定した、と発表した。

そこで、女性のライフイベントにおける新たな情報プラットフォームの構築を目指し、同日、妊娠・出産・育児期の女性とその家族のための情報サイト『Milly(ミリー)』をリリースしたことを明かした。

主婦の友社とウィルゲートは、2014年9月に業務提携し、主婦の友社の雑誌『Como』と連動したインターネットメディア『暮らしニスタ』を共同でリリース。

『暮らしニスタ』では、ウィルゲートのwebマーケティング支援ノウハウを用いて、ユーザーの投稿コンテンツや、企業発信のコンテンツ、編集部のコンテンツを掲載することで、さまざまなニーズを持つ多くのユーザーに対して情報を提供している。『暮らしニスタ』は、2016年2月時点で月間利用者数が270万人を超え、暮らしの知恵に特化した生活実用情報サイトとして順調に成長。

そのため、主婦の友社とウィルゲートでは、両社の提携範囲を妊娠・出産・育児領域にまで拡大すべく、合意に至った。これにより、『Milly』においても、両社の強みを生かした魅力的なサービスの開発・運営を目指す。

『Milly』は、『Pre-mo』『Baby-mo』、子育てママ誌『Como』の3誌を統合する、主婦の友社の大きな妊娠育児ブランドという位置づけ。子育てフェーズごとの情報発信や、イベント開催、コミュニティ形成など多角的に展開する独自のサイトとして、妊娠期から育児期を過ごす「子育て黄金期」ユーザーの獲得を目指す。

また、雑誌発の情報だけでなく、「Millyファースト」によるコンテンツを充実させ、様々な情報発信を行いながら、ムーブメントの醸成や、その先の書籍・ムック化といった流れも積極的に作っていく予定。

なお、『Milly』では、雑誌媒体と密接な連携しながら、出版社ならではの信頼と経験、多彩な人脈をもとにした情報発信基地となり、業界オンリーワンの妊娠・出産・育児webサイトへと大きく成長していきたい考えだ。