中国Alibaba、113年の歴史ある香港メディア大手South China Morning Postを買収

中国のAlibaba Group Holding <NYSE: BABA>は、113年の歴史をもつ香港のメディア大手South China Morning Postの買収を完了した、と報じられた。

alibaba
4月21日付けの[South China Morning Post](http://www.scmp.com/news/china/economy/article/1937278/alibabas-jack-ma-chinas-economy-hong-kong-and-south-china-morning
){: target=”_blank”}など複数のメディアは、中国のAlibaba Group Holding <NYSE: BABA>が4月5日付けで113年の歴史をもつ香港のメディア大手South China Morning Postの買収を完了した、と報じた。

今回の買収について、AlibabaのJack Ma氏は、

私たちは、South China Morning Postの未来を共に開発できる役目を担えて心から喜んでいます。South China Morning Postは、香港の中でも有名なメディアの一つです。Robert Kuok氏が引き継いで、アジアのトップメディアの一つになりました。これからAlibabaがやりたいことは、私たちの技術と資源をいかしてグローバルメディアを作り出すことです。アジアは変わりつつあります。中国も変わりつつあります。South China Morning Postは、私たちに素晴らしい機会をくれました。これから、South China Morning Postは、Alibabaの資源、データ、そして私たちのエコシステムに関係するもの全てにアクセスすることで、これらにアクセスできない他のメディアと比べても、より一層正確にアジアと中国について報道できるようになるでしょう。私は、将来、South China Morning Postが東西をつなぐ役割を担える時が来ると強く信じています。私は、China Morning Postというメディアの未来の成功を信じています。

と語っている。