中国地方の銀行と初連携!LINE Payが鳥取銀行と連携

コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開する“スマホのおサイフサービス「LINE Pay」は、決済プラットフォームとしての利便性向上を目的に、鳥取銀行と連携し、鳥取銀行の口座からLINE Payへのチャージが可能となったことを発表した。なお、中国地方の銀行とLINE Payが連携するのは初めてとなる。

コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開する“スマホのおサイフサービス「LINE Pay」は、決済プラットフォームとしての利便性向上を目的に、鳥取銀行と連携し、鳥取銀行の口座からLINE Payへのチャージが可能となったことを発表した。

LINE Payは、LINEを通じてユーザー間での送金や、提携サービス・店舗での決済を簡単・便利に行うことができるモバイル送金・決済サービス。モバイル時代の新たな決済インフラをめざし、2014年12月のサービス開始以降、ユーザーがより安心して便利に利用できる環境の整備、外部企業との連携、大型ECサイト・アプリの加盟、LINE Pay カードの発行など様々な取り組みを通じて事業の拡大を進めている。

鳥取銀行に口座を持つユーザーは、LINE Payのチャージ画面で利用の銀行を選択し、自身の口座を登録できる。初回登録以降は、アプリ内の操作のみで登録した口座からLINE Payに直接チャージ可能。

なお、中国地方の銀行とLINE Payが連携するのは初めてとなる。また、LINE Payが連携する銀行は本連携により全19行となった。