中国ユニコーン企業シャオミが米国市場へ初進出…Apple TV競合の『Mi Box』で攻める

中国のユニコーン企業でスマートフォン大手「シャオミ(Xiaomi)」は、Androidベースのセットトップボックス『Mi Box』を北米で販売を開始した、と発表。今回の『Mi Box』で、シャオミは初めて米国進出へ進出することとなった。

シャオミが、ついに、米国市場へ進出する。

中国のユニコーン企業でスマートフォン大手「シャオミ(Xiaomi)」は、10月3日、Androidベースのセットトップボックス『Mi Box』を北米で販売を開始した、と発表。今回の『Mi Box』で、シャオミは初めて米国進出へ進出することとなった。

『Mi Box』は、Apple TVと競合する商品で、Android TVのバージョン6.0をベースとし、4K動画を60fpsでストリーミング再生できる他、Googleの音声検索、「Google Cast」に対応する。HDMI 2.0aに対応し、ARMのクアッドコアGPU「Mali-450」、2GバイトのRAM、8Gバイトのストレージを搭載する。

また今回米国で発売される『Mi Box』には、Bluetooth対応のXiaomi製ワイヤレスリモコンが付属する。

782976768206512128

なお、シャオミは、10月中に『Mi Box』をウォルマートで発売予定。