中国の巨大検索エンジン「搜狗(Sogou)」、2017年に米国市場へ新規上場を目指す

中国の検索エンジンSogou(搜狗)が今年2017年に米国市場でのIPOを目指すという。Sogouは、これまでに中国最大のソーシャルメディアTencent、Sohu.comなどが投資をしている。

1月3日付のBloombergは、中国の検索エンジンSogou(搜狗)が今年2017年に米国市場でのIPOを目指すことを報じた。

今回の新規上場で、搜狗は、中国最大の検索エンジンBaidu(百度)とのトップシェア競争に向け、保有株式のうち10%を売り出し、最大評価額50億ドルでの調達を検討しているという。

Sogouは、これまでに中国最大のソーシャルメディアTencent、Sohu.comなどが投資をしている。なお、今回の報道をうけて、Tencentの株価は、約0.4%上昇、Sohuの株価は約4.9%上昇した。