中古車の相場値上り・値下りランキング(2016年7月)

株式会社プロトコーポレーションが運営するオウンドメディア「PROTO総研/カーライフ」は、前月のクルマ・ポータルサイト「Goo-net」における「中古車の相場値上り・値下りランキング」を毎月集計し公表することを開始した。

株式会社プロトコーポレーションが運営するオウンドメディア「PROTO総研/カーライフ」は、8月10日、2016年8月から前月のクルマ・ポータルサイト「Goo-net」における「中古車の相場値上り・値下りランキング」を毎月集計し公表することを開始した。

「PROTO総研/カーライフ」は、長年に渡る「Goo-net」の運用で蓄積した自動車関連に関する膨大なデータを加工、再編集しユーザーのよりよいカーライフの知恵となることを目的としたオウンドメディア。

今回「Goo-net」における「中古車の相場値上り・値下りランキング」全国総合20位のランキングと「中古車の値上りベスト3」、「中古車の値下りベスト3」のそれぞれ3車種の推移を毎月定期的に公表することで、ユーザーのクルマ選びの示唆を行いたい考えだ。

### 「中古車の相場値上り・値下りランキング」

7月度の「中古車の相場値上りランキング」は、乗りやすさ、スタイルから中古車市場で人気が強い傾向にあるコンパクトカーがトップ。高年式の中古車が多く流通したことで、価格の底上げがなされたと推測される。

また「中古車の相場値下りランキング」では、高級セダンが上位にランクイン。マイナーチェンジ後の車両需要が依然として高く、マイナーチェンジ前の車両が手頃な価格帯となってきたため値下がりが進行していると思われる。

なお、異常値を除いた掲載台数100台以上あるものを対象としており、変動金額、変動率は2016年4月時点を基準とした金額差、差率を示している。