中古車の個人売買プラットホーム「Ancar」が総額約2億円を資金調達

株式会社Ancarは、本日、日本ベンチャーキャピタル株式会社、ニッセイ・キャピタル株式会社などから総額約2億円の資金調達を完了したことを発表。今回の資金調達は、 A種優先株式の発行によるもの。

株式会社Ancarは、本日(10月3日)、日本ベンチャーキャピタル株式会社、ニッセイ・キャピタル株式会社などから総額約2億円の資金調達を完了したことを発表。今回の資金調達は、 A種優先株式の発行によるもの。

「Ancar」は中間業者が多数介在する既存の中古車流通よりも、出品者は簡単に出品できて高く売れ、 購入者はそれらを安全にかつ安く購入できるサービス。

一方「Repea」は自動車所有者の様々なニーズに対して、最適なソリューションを提供可能な自動車整備工場のマッチングを行なうサービス。

今回の資金調達によって、Ancarは、各サービスの更なる進捗と国内でのサービス拡大を図りたい考えだ。