世界初ミレニアム世代の保険スタートアップTrov、シリーズCで約28億円を資金調達…オーストラリアを皮切りに事業開始へ

米国・カリフォルニア州ダンビルを拠点に、世界で初めてのミレニアム世代のためのオンデマンド保険スタートアップTrovは、シリーズCで2,550万ドル(約28億円)の資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達で、資金調達額は3,900万ドル(約42億円)以上となった。

Trov1

米国・カリフォルニア州ダンビルを拠点に、世界で初めてのミレニアム世代のためのオンデマンド保険スタートアップTrovは、4月26日、シリーズCで2,550万ドル(約28億円)の資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達で、資金調達額は3,900万ドル(約42億円)以上となった。

今回のラウンドには、Oak HC/FTがリードで、オーストラリアの保険会社Suncorp Group、保険プロバイダーGuidewireとAnthemis Groupが参加した。

Trovは、2012年、Scott Walchek氏とMark Dowds氏によって設立された会社。世界初のオンデマンド保険サービスを提供することで、保険業界に新たなイノベーションをもたらせることを目指す。

Trovを利用すると、ユーザーは、iOSとAndroidのスマートフォンを使って、簡単に、パソコン、カメラ、自転車など個人が所有するアイテムに対していつでも簡単にその場で保険をかけられる。現在、Trovのオンデマンド保険サービスに登録されたアイテム数は94万以上で、その価値は85億ドル(約9,300億円)以上だという。

Trov

今回の資金調達によって、Trovは、来月5月よりオーストラリアの保険会社Suncorp Groupと連携しながらオーストラリアで事業を開始するとともに、今年(2016年)後半には世界的に有名な保険会社Axa Groupと連携しながら英国で事業を開始し、来年(2017年)には米国と他の地域でも事業を開始する予定だという。