世界初ナッツミルクを使った乳製品「Kite Hill」、シリーズBで約20億円を資金調達

米国・カリフォルニア州ヘイワードを拠点に、世界初のナッツからチーズやヨーグルトなどの乳製品をつくるKite Hillは、シリーズBで1,800万ドル(約20億円)の資金調達を実施した、と発表した。

DESCRIPTION

米国・カリフォルニア州ヘイワードを拠点に、世界初のナッツからチーズやヨーグルトなどの乳製品をつくるKite Hillは、5月20日、シリーズBで1,800万ドル(約20億円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、301 INCがリードで、コンシュマーエクイティファームCAVU Venture Partnersが参加した。

Kite Hillは、天然成分と特許取得済みのバイオテクノロジーの融合によって、伝統的な乳製品の製造方法をいかしながら、アーモンドミルクを使った乳製品の製造を行う。Kite Hillで利用するアーモンドは、米国カリフォルニア州のサンホアキンバレーの農家から遺伝子組み換えしていないアーモンドを利用する。

DESCRIPTION

Kite Hillでは、4種類の乳製品を製造。①チーズ(ソフトフレッシュ、ソフロフレッシュトリュフ、ディル&チャイブ、ソフト熟成、リコッタ)、②クリームチーズ(プレーン、チャイブ)、③ラビオリ(ほうれん草とリコッタ、キノコとリコッタ)、④ヨーグルト(プレーン、バニラ、ブルーベリー、桃、苺)を製造している。

DESCRIPTION

今回の資金調達によって、Kite Hillは、さらなる事業拡大を目指し、Kite Hillのブランドと製品をより消費者に認知されるようにブランディングとマーケティングを強化していきたい考えだ。

https://www.facebook.com/kitehillcheese/photos/a.578683905483373.1073741829.574486855903078/1157259724292452/?type=3&permPage=1