不動産投資サイト「楽待」、会員数8万人を突破

ファーストロジックは、同社が運営する不動産投資サイト「楽待」の会員数が、2016年11月に8万人を突破したと発表。ファーストロジックによれば、会員数は年々増加しており、2015年には6万人を突破、2016年11月には8万人に達したという。

ファーストロジックは、12月8日、同社が運営する不動産投資サイト「楽待」の会員数が、2016年11月に8万人を突破したと発表。

「楽待」は、使いやすさ・利用者数・物件数の「3つのNo.1」を獲得した国内最大の不動産投資サイト。物件情報はもちろん、不動産投資コラムやセミナー情報、業者検索サービスなども提供し、不動産投資初心者からプロの方までを支援する。

また、「楽待」に会員登録をすると、会員限定の物件情報の閲覧や、不動産会社から非公開物件の提案を受けることができる。

なお、ファーストロジックによれば、会員数は年々増加しており、2015年には6万人を突破、2016年11月には8万人に達したという。